« たまたま | トップページ | 悪い病気 »

2009年7月 8日 (水)

いろいろと

先日書いた2K+Gネタについて、更にCPUや対戦で試してみました。

6KKを当てた後、とりあえずほんの少しダッシュして4P+Kを出すとよさそうです。

慣れると相手の受身のタイミングが早いか遅いか位はやってって傾向はわかると思います。

結局は受身のタイミングにもよりますが、うまく行けば、

その場受身に4P+Kの1発目が重なり浮き、

横転受身には2発目が重なってよろけ。。。

そんな感じになりました。

重ねが遅いと横転受身で1発目が重なって浮いたりしますが、よく見てその後の打撃をちゃんとチョイスしたいところです。

しかし、今日確認したのは、2発目でよろける場合正面でよろけることがほとんど。

もしかしたら受身の隙に打撃が当たっているのではなく、受身終了時にうまく重なってて相手が動いていただけかもしれないです。

まあどちらにしても1セット決まってしまうと6割弱減らせるので、うまく使いたいところ。

2K+G小ch(18×1.3)→2P(5)→6KK(12+11)=51

4P+K(17+10)浮き→3PK(8+13)→F6KK(9+10)=67

or

4P+K(2発目10)よろけ→F3K(17)→P(6)→KP(16+4)→3KK(10+6)=69

両方で118 or 120

たぶんうまく決まればこんな感じだと思われます。

(よろけの場合の4K+Gコンボならもう少し減るのかな)

あ、あと受身を取らない場合ですが、たまに4P+Kがバウンドで入ったりします。

晶とかにも入りましたが足位置とかわかりませんでした。もしかしたら距離が近いと入りやすのかも。なんか重めのキャラの方が入る傾向?

狼,漁は6KKが入りません。6Kは当たるんですが・・・

なんか小細工して入るようになればいいのですがね。

多分、自分的にはレグスラコンボはこれが中心になると思われます。

« たまたま | トップページ | 悪い病気 »

サラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542652/45569690

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろと:

« たまたま | トップページ | 悪い病気 »