« フラ6KK | トップページ | 考察:起き攻め »

2009年6月30日 (火)

最近は

最近は、受身に4P+Kや4Kをうまく重ねるように頑張っていますが、うまく行くときもあれば、そうでないときもあります。

基本はサペコンボの後に重ねる事をまずは考え、4K中心にしています。

(発生も早く全体Fも短いので)

今のところ単なる感想でしかありませんが、重いキャラの方が近くに落ちるため若干重ねやすい気がします。またキリモミダウン後の場合はダウン後の足位置がハの時の方が重ねやすいかな?

また先日も晶とジャッキー(だったと思う)に確認できましたが、3PK→F6KK後に4Kで受身無しにバウンドで拾えました。逆に軽いキャラだと遠くにいってしまいダッシュからも入りません。

ただコレは本当は相手の受身のモーションをちゃんと見て重ねないとイカンと思いますが。

また受身無しへの対策も考えたいところですね。

キリモミダウンのため61P+G後のような感じになるのでうまく利用したいところ。

また軽めのキャラにはP→3KG→F6KKが比較的近くに落ちる気がするので、コンボも入るし、うまく重ねるようにしたいです。(確か中量級にもバウンドが入った気が・・・)

4K中心に重ねる理由としてはやはり全体Fが短いこと。

重ねが少し遅くて発生ギリギリに避けられてもむしろ・・・な感じなんで。

ただいろいろな方の動画とかを拝見していると余裕があるときは4P+Kでもよさそうなんで、とりあえず使いどころを探してみたいと思いますが、とりあえずは色んな方のパクりの方向でw

4Kデータ

発生17F:全体35F:持続4F:ダメ15

4P+Kデータ

発生22F&29F(?):全体50F:持続2&3(?):ダメ17&10

(2発目はVF4時代の某所のデータから推測した勝手な予想数値)

ちなみにVF4時代の4P+Kは、発生21F&28F:全体49F:持続2&3

あ、思い出しついでに。

よろけの時間は多分VF4もVF5(無印)も同じと思われる。

計算上、P+Kは+16だったが、VF5も16Fまで打撃が確定と某雑誌に掲載されていたので。

VF5Rも同じ事を祈りますが。。。

« フラ6KK | トップページ | 考察:起き攻め »

サラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542652/45494865

この記事へのトラックバック一覧です: 最近は:

« フラ6KK | トップページ | 考察:起き攻め »